2007/12/11

MUJI CAFEのあんクロワッサン

…が、すごく美味しいのです。
この間、観劇前に食べよう…と、シアタークリエの隣のMUJI CAFEでふと手に取ってみたのですが、食べてみて感動!
外側にたっぷりゴマがついていて、ゴマの香ばしさとクロワッサン生地とあん(が、普通のあんパンのあんじゃなく、クロワッサンに合うようなものになってるのですね、これが)のバランスが絶妙なのです。

この間もまた買ってしまい、ただ今、ハマり中です。…カロリーが心配ですが(笑)。

よかったら一度お試しを。170円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/13

梅酒作りに関するプチショックな出来事

先日、梅酒作りに挑戦したことを書きましたが、今日少々ショックなことが…。
一応、売り場では一番高かった南高梅を買ってみたのですが、今日その売り場を見たらまったく同じ梅が
半額になっていた……。

梅って出荷時期によって大分値段が変わるんですねぇ。
(母が梅酒の瓶に張ってあった紙にも「99.6.17」と書いてあったので、やっぱり6月中旬くらいに買ったほうがお得なんでしょうね)
良い勉強になりました。来年の課題にします(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/03

梅酒を漬けてみた

Nec_0069

初めて、梅酒を漬けてみました。

ウチの床下収納庫に母が漬けた梅酒が何本かありまして…。最後に漬けたのが2001年。毎年、1年後に小瓶に分けて新しいのを漬けて…というのを繰り返してたのですが、2002年は退院後すぐで忘れてて、そのままになって……なんと既に2007年(^^;。
小分けの瓶に入ってる1998年というものもありますが、梅と一緒に漬かってる大瓶のものも数瓶ありまして、どうしよう…と思いつつそのままになってたのを、ついにチェック。

ちゃんとカビも生えず、おいしそう~な状態の梅酒になってました(*^^*)。

いろいろ調べたのですが、下に沈む果実は取り除かなくてもよい、と書いてあるのもあったので、(今更取り除いても…と思い(汗))、梅の実はそのままにしておくことにしました。
弟の子供が生まれた年に漬けたという小瓶もあったので、それは姪が20歳になるまで取っておくことにして、今、ちょっとずつ飲んでいます。温もりを感じつつ……。

そして、小瓶に分けて空いた瓶に梅酒作り初挑戦! なんか面倒くさそうだったので母が梅酒を作ってるのを手伝ったことがなかったんですが(^^;、母が書き残してた分量で(梅1キロ、氷砂糖800グラム、リカー35度1.8リットル)で、ネットで調べた作り方を見ながら、なんとか漬けてみました。
一つ一つ梅を丁寧に洗い、水に漬けてあく抜きして、梅の水気をふき取って、梅のヘタを取って、容器を熱湯&アルコール消毒して…と大変そうかなと思いきや、意外と簡単にできました。

母はそれぞれの瓶に梅と砂糖とお酒の量を書いたものを貼っていたんですが、最近のレシピを見ると、氷砂糖の量が全然少ないんですよね~。200~600グラムくらいらしい。今は甘いのは流行ってないでしょうね。でも、あんまり砂糖が少ないと持たない気がするんだけど…。

写真で見ると、なかなかキレイでしょ(*^^*)?

ちゃんと出来たかどうかは、1年後の報告をお待ち下さい(笑)。

(こーゆーこと書くのもアレですが、昨日の夜帰ってから、梅酒を漬けようとしたら、床に明らかにミシッと誰かが来た足音が。でも実際は誰もいず…。慣れぬ私を見に来たんでしょーかね、母が…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/02

東京純豆腐

Nec_0015
下に書いた「Daisy pulls it off」を見るために新宿駅からシアターサンモールに向かって歩いてるときに発見!

「純豆腐」と書いて「スンドゥブ」と読みます。いつだったかテレビか雑誌で見たスンドゥブチゲ専門店です。ふらふら~と吸い寄せられました(笑)。味もマイルド、ホット、ベリーホットと3種類選べ、マイルドは控えめな辛さでとてもおいしかった~。今度はホットに挑戦してみたい。
地下にあるお店なので若干入りにくい感じがする(ランチメニューの値段が表に書いてないので(^^;ゞ)のが難点ですが、ランチがナムル・デザートつきで900円から。店内もオシャレな感じです。機会があればぜひどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/15

念願の清寿軒「どら焼き」

人にお渡しする物を買う用事があったので、前から気になっていた(岸朝子さんの本に載ってたんですよ)、人形町の「清寿軒」に行ってきました。
朝、10:30頃についたんですが、ビルの中にぽっかりとそこだけ昔ながらの間口の狭いお店が。
(写真撮ってこなかったので、お店のサイトをご参照下さい)

ご夫婦二人で接客されていて、お歳暮で名物のどら焼きを何件も送ろうとしてる方もいらっしゃったので、結局30分くらい待っちゃった。どら焼きがどんどん前の人に買って行かれ「今焼いてるんだけど、すぐ焼けるわけじゃないんでねぇ……」という言葉が聞こえて、「売り切れてたらどうしよう~」と思ったんですが、無事買えました(^^)。

お土産にしたものは「大福帳」をデザインした箱に入れてくれてなかなか素敵な感じ。もちろん自分用にも買って帰って食べました……

うまっ

どら焼きに対する意識が変わっちゃった(^^)。お店で焼いた皮がふんわりとしていて、ちょっと焦げ目がついている微妙な苦味もあって、絶妙。そして程よいあんこがぎっしり。私は小判どら焼きを買ったのですが、女性だったら小判一個で十分ですね。大きいほうを食べるとちょっと量が多すぎかも?

土日祝日は休みで、営業時間が「10時からどら焼きが売り切れるまで(16時ころは焼いているとのこと)」…なので、買うまでのハードルが高そうですが、電話してお取り置きもしてくれるみたいですし、ネット販売もしてるので機会がありましたらぜひお試しを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/16

「日本一おいしいメロンパン」

「ゴクネコ」を一緒に見る友人が仕事終りで直行してくるので、「何かパンでも買っといてあげよ」と思い、新宿高島屋の地下を探索していて発見。
「PECK」のメロンパン、その名も「パーネメローネ」。
なんでも、パンの会(っていうのがあるんですって)の主宰者が「日本一おいしいメロンパン」と認定したものだそうで。そういう言葉につられ、素直に買ってみました。

ふつうのメロンパンとは大分感じが違いますが、ふんわり系の生地に甘めのもちっとした外側。なんか、意外性の勝利って感じ(笑)? おいしかったですよ。137円。一度お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/06

東京カフェ巡りその1

関西カフェ巡りに続き? ちょっと書いてみます。
今日天王洲で仕事があったので、帰りがけに品川のDEAN&DELUCAに寄ってきました。

ニューヨークで食べ損ない、なおかつ丸の内店にお友達と行ったら長蛇の列でその時間のぶんは売り切れていたという「恐るべし、ドーナッツ・プラント」のドーナツですが、ここではあっさりお店に並んでいます(笑)。
(ニューヨークのD&Dでもドーナッツ・プラントのドーナッツはイートインスペースに並んでるみたいですけどね)
とりあえず念願の初ドーナッツ・プラントでした。
pic_0143.jpg

いや~、大きかったですね。直径20センチはあるか?? 私はエスプレッソというコーヒーのシュガーコーティングのを食べたんですが、1個でお昼代わりとなってしまった…。でも美味しかったですよ。

品川のDEAN&DELUCAはSOHOのよりは大分小ぶりですが、同じ商品が並んでいてなかなか楽しいです。でもニューヨークでもお高めのものなのに、日本に来ると更に高いところが難点だなあ。布バッグとかはニューヨークに行ったときに買おうっと(「また行くのかよ?!」 と一応自己つっこみしておきます(笑))。

| | コメント (2) | トラックバック (1)