« 繊細なラブストーリー~『光化門恋歌』観劇しました | トップページ | 土日はライブに~山梨鐐平さんコンサート&PATA PATA☆MAM Produce Live山本芳樹さん・丸川敬之さん »

2013/01/24

まさに大人のエンターテイメント!~真矢みきさんLIVE2013@コットンクラブ

昨日23日、真矢みきさんのLIVE2013、最終ステージに伺いました(会場 コットンクラブ)。
まさに大人のエンターテイメント! 役者さんとしてのアプローチで様々な歌を聞かせ、当意即妙なトークに笑って……と、非常に楽しいひと時でした。

約1年前のファーストライブは「Like a Humour」というサブタイトルがあったのですが、今回はシンプルにLIVE2013。様々なブロックで多彩な表現ができていて、よりエンターテイメント性を増したのではないかと思います。
ご自身で作詞した曲も6曲。舞台「彼女の言うことには。」で音楽を担当したSinさんをバンドマスターに迎えて、より深みのある音楽表現に。

山梨鐐平さんをゲストに迎えて、山梨さんの楽曲を何曲か歌うコーナーでは、山梨さんが持つ独自のダンディズムとロマンティシズムがみきさんの表現力でよりドラマティックに。中でも、前回のライブのために作曲された「流星の日」(宝塚のトップ時代、先行きに迷っていた時期に実のおばさまと一緒にベネチアを旅行して、「この運河の流れに身を任せてみたら…」とおばさまに言われて心動かされた、というエピソードからの歌)の、浮遊感のある歌声に一つのドラマが浮かび上がり、感動的でした。

また、アンコール前、ライブラストに歌った曲、最後まで行くと「会いたい」という言葉に亡くなったお父様への思いを歌った曲であることがわかるのですが、悲しみでなくあたたかな愛情があふれていて、思わず涙したり……。

もちろん、ユーモアあふれる歌も。ミュージカル『シカゴ』から「ロキシー」「ビッグママ」の歌をコミカルに自分自身のエピソードにして歌って、(シルクハットの扱いが粋!)これはとても楽しかった。
一昨年アフリカに行ったエピソードから作詞された歌が、女性がクロコダイルのワニと恋をして恋人同士になったけど、うまくいかなくなったら、ワニが自分の身を呈してクロコダイルのバッグになって恋人に身を捧げて恋人大喜びみたいなもので(笑)。筋を説明するとシュールな新作落語みたいですが(笑)、なんだかこれが異常におかしくて。こんな筋立ての歌を、独自のユーモアで歌にして表現できる方はそうそういないので、これもライブのハイライトの一つ。

ただ歌うのでなく、歌を演じる。一つ一つの曲のテーマとメッセージを表現し、しかもそれが独りよがりなものでなくて、お客様との共感が常に根底にあって…。何よりお客様とご自身が共に楽しもうという姿勢がお客様にも伝わり、コットンクラブの会場中が非常にあたたかな空気に包まれていたことも印象的です。

楽しいライブでした。みきさんも「これからも1年に1度はやっていきたい」とおっしゃっていたので、また次のライブが見られることを期待して待ちたいと思います。

|

« 繊細なラブストーリー~『光化門恋歌』観劇しました | トップページ | 土日はライブに~山梨鐐平さんコンサート&PATA PATA☆MAM Produce Live山本芳樹さん・丸川敬之さん »

コメント


私も23日のlast stage見に行きました!
大原さんもお見かけしましたョ(*^^*)

みきさんのエンターティナーッぷりにはホント毎回、素晴らしくて楽しませて頂いてます。
人を楽しませる、そして、暖かい気持ちにさせてくれるみきさんが大好きです(*^^*)

大原さんのレポも分かりやすくてウレシイです
VENUS会報楽しみにしてますネェ~(^_-)☆


投稿: TOMO | 2013/01/27 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/56611042

この記事へのトラックバック一覧です: まさに大人のエンターテイメント!~真矢みきさんLIVE2013@コットンクラブ:

« 繊細なラブストーリー~『光化門恋歌』観劇しました | トップページ | 土日はライブに~山梨鐐平さんコンサート&PATA PATA☆MAM Produce Live山本芳樹さん・丸川敬之さん »