« ミリオンダラー・カルテット | トップページ | 2012年7月NYで見た舞台その2~ONCE,NEWSIES,EVITA,RENT »

2012/09/18

2012年7月NYで見た舞台その1~PETER AND THE STARCATCHER,MEMPHIS,WAR HORSE

すごーい時間がたってしまったのですが、自分の覚書のためにも7月ニューヨーク滞在中に見た舞台を記録しておきますね。

ちなみに今ニューヨークで一番人気の『THE BOOK OF MORMON』はLOTTERYに抽選するもまったく当たらず、見られませんでした…。


『PETER AND THE STARCATHER(ピーターと星の守護団)』
これはストレートプレイですが、PLAY WITH MUSICというかパフォーマンスも入っている形式のもの。ピーターパンがピーターパンになるまでに何があったかを綴るお話。劇中劇形式で、役者が「PETER AND THE STARCATHER」を演じているという形で、大がかりな装置や小道具はなく役者さんたちのパントマイムで演じられる。たとえばト書きの台詞をそのまま語ったり、人間がドアになったり→…ということで、「これ、ひげ太夫?」と思ってしまった私でした(笑)。パントマイムの技としてはひげ太夫のが上かも。ということは、ひげ太夫はブロードウェイで通用する?(笑)


『MEMPHIS(メンフィス)』
これは前回NYで見ているのですが、アダム・パスカルADAM PASCALが主役のヒューイで出演していたので再見。最初にADAMをブロードウェイで見たのは、2000年の『AIDA』でした。2007年の『RENT』復帰公演も見て、それ以来にADAMをブロードウェイで見られたことに感激。見る前はちょっとADAMのキャラと違うかなと思ったけれど、意外と早口で行動的なキャラも似合ってました。相変わらず、「この人、歌声で空飛べる?」と思うくらいの力強い歌声。主演のモンテゴさんMONTEGO GLOVERさんも素晴らしい。しかし、MONTEGOさんは背中の筋肉とか見ると、完璧アスリートの体してますね。作品的にも、人種を超えて良い音楽を伝えたいと思うヒューイに感情移入できたし、とても感動できました。

『WAR HORSE(戦火の馬)』
今回のニューヨーク滞在で最も感動した作品です。スピルバーグが舞台版を見て感動して映画を作ったことでも有名な作品。
戦争に駆り出されてしまった馬を追って戦場に行く少年の物語ですが、まず「馬」が素晴らしい。文楽人形のような形で3人の人が動かしているのですが、本当に生きているようなのです。
2番手格の馬のトプソーンは途中で死んでしまいます。これが3人の使い手が馬の体を置いて、3人が同時にすっと馬から離れることで表すのですね。「ああ、今、まさに魂が離れたんだ」ということが如実に表されていて、この演劇的な表現にもとてもはっとさせられました。

映像と舞台を融合させる演出で、手書きの絵を映像に使ってとても素朴に見せているのですね。その映像を突出させない使い方がとても見事で、観客の想像力をかきたてました。(私は今まで、舞台で映像を使うのがあまり好きではなかったのですが、こんな使い方もあるのか、と目から鱗です)
軍馬としていろいろな軍に参加するということで、戦い合う各国の、それぞれの兵士たちの様子が描かれます。声高に反戦を叫ぶのでなく、それぞれの軍にも人が生きているのだな…ということを感じさせました。
もうね、最後は泣きました……本当に。
演劇はこんなにも豊かなのか、と改めて感じさせてくれた舞台でした。

|

« ミリオンダラー・カルテット | トップページ | 2012年7月NYで見た舞台その2~ONCE,NEWSIES,EVITA,RENT »

コメント

>himikaさん
コメントありがとうございます! 『WAR HORSE』いい舞台でしたよね。実は、観劇直前にスマホから、himikaさんのブログのあらすじを参考にさせてもらいました。日本でも見てみたいけれど、英語とフランス語(でしたっけ?)で言葉が通じない、というところを日本語で演じるのは難しいでしょうか…。

投稿: おおはら | 2012/09/20 23:48

『WAR HORSE』、感動しますよね。
私も昨年の夏に観ました。
馬のパペットの動きがまるで生きているようで、もの言わぬ馬の思いが動きから伝わってきて、途中から涙が止まりませんでした。
英語はあまりよくわからなかったんですけど、あの馬を観れただけで本当に感激でした。

投稿: himika | 2012/09/18 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/55684624

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年7月NYで見た舞台その1~PETER AND THE STARCATCHER,MEMPHIS,WAR HORSE:

« ミリオンダラー・カルテット | トップページ | 2012年7月NYで見た舞台その2~ONCE,NEWSIES,EVITA,RENT »