« フランス版ロミオ&ジュリエット会見&城田優さんシリル・ニコライさん対談取材に伺いました | トップページ | TATTOO14千秋楽拝見しました »

2012/05/22

DIAMOND☆DOGS memorial 10 TEN STEPSパンフレット取材させていただきました

現在公演中のDIAMOND☆DOGSの10周年記念公演「Super “D-☆”Cruising Show DIAMOND☆DOGS memorial 10 TEN STEPS」。このパンフレットでDIAMOND☆DOGSの7人の方々とゲストの長澤風海さんのインタビューを担当させていただいています。

DIAMOND☆DOGSのお一人お一人が10周年の今何を思い、そしてこれからどう明日へと向かっていくのか…というテーマでお聞きしています。そして長澤さんはDIAMOND☆DOGSとの共演で得たものや今後についてなど。皆さんからバラエティに富んだお答えを伺って楽しく取材させていただきました。

昨日公演を拝見しましたが、ノンストップの激しいダンスと歌で綴られる2時間。息をもつかせぬ、という言葉がぴったりの怒涛の展開で圧倒されました。改めて思うのは、ヒップホップなど現代風のダンスと共に、ガーシュインメドレーやタンゴなどエンターテインメントの伝統の流れを汲むものを現代のフィーリングでアレンジしているところが、DIAMOND☆DOGSのグループとしての幅を広げているなあ、と。

リーダーの東山義久さんがおっしゃっていたとおり、今7人が非常によいバランスになっているということがよく伝わってくるステージでした。

パンフレットは10年の歴史を振り返りつつ、かつてのメンバーへのリスペクトもあるものに仕上がっていると思います。
機会がありましたら、パンフレットもお手に取ってご覧下さいませ。

公演は27日まで、博品館劇場にて。

|

« フランス版ロミオ&ジュリエット会見&城田優さんシリル・ニコライさん対談取材に伺いました | トップページ | TATTOO14千秋楽拝見しました »

コメント

>あやめさん
ありがとうございます。前号のBEST STAGEの東山さん、森さんの対談でもちょっと触れましたが、ちょうど10年前のDIAMOND☆DOGS結成直前の東山さんに取材させていただいたとき、「今までは人が作る舟に乗ってたけど、これからは自分が船を作りたい」とおっしゃってたんですよね。10年たって、本当に立派な船を皆さんで作られたんだなと思います。

投稿: おおはら | 2012/05/26 15:12

大変読み応えがありました。もったいなくて、少しずつ読みましたが、ついつい読みふけってしまうほど・・・
D・Dはデビューの時から応援してますが(東山君のダンスが好きで)森君がいい女房役になり、こうへい君のダンスがぐんぐんうまくなり、東山君は貫録がでてきたけれど、少年のような瑞々しさと、ハッとするような色気は健在で、ますます輝いてみえます。

これからのD.Dに期待大!

投稿: あやめ | 2012/05/23 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/54772650

この記事へのトラックバック一覧です: DIAMOND☆DOGS memorial 10 TEN STEPSパンフレット取材させていただきました :

« フランス版ロミオ&ジュリエット会見&城田優さんシリル・ニコライさん対談取材に伺いました | トップページ | TATTOO14千秋楽拝見しました »