« TATTOO14千秋楽拝見しました | トップページ | omoshii mag発売中! »

2012/05/27

BEST STAGE7月号で山本耕史さんインタビューと井上芳雄さんインタビュー

昨日発売になりましたBEST STAGE7月号。

『チック、チック...ブーン!』ビジュアル撮影リポート&インタビュー 山本耕史さん
『ルドルフ ザ・ラスト・キス』インタビュー 井上芳雄さん

を担当しております。

山本耕史さん。以前ブログにも書きましたが『35th anniversary live』を拝見したとき、『tick,tick...BOOM!』の冒頭を再現して、まさにそこにリアルに息づくJonathanが出現していたことに息をのみました。取材でお会いしてそのライブの話なども交えつつお話が伺えました(ライブでやって今もジョナサンの世界観は自分の中に生き続けているんだな、と思った…とのこと)。
個人的には、山本さんの言葉の一つ一つに共感できたというか。私がなんでジョナサン・ラーソンの作っているものにこんなにも惹かれるのか、という答えを(私が今まで明確にできなかったことも含めて)、山本さんが言葉にして下さった気がして、得がたい経験でした。皆さんにも山本さんの作品とジョナサン・ラーソンに寄せる思いが、記事から伝わればいいなと思います。

そして、井上芳雄さん。『エリザベート』のルドルフから『ルドルフ』のルドルフへ。違う作品だけど同じ人物という特殊なパターンですが、いかにルドルフと井上さんが近いものなのか、ということがお話の端々から伝わってきました。やる気はあるけど「○○してやらなくちゃ!」みたいな気負いはないんですよね。それは、深く深くルドルフと井上さん自身が結びついているから。新生『ルドルフ』に期待です!


|

« TATTOO14千秋楽拝見しました | トップページ | omoshii mag発売中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/54808791

この記事へのトラックバック一覧です: BEST STAGE7月号で山本耕史さんインタビューと井上芳雄さんインタビュー:

« TATTOO14千秋楽拝見しました | トップページ | omoshii mag発売中! »