« スタジオライフ「OZ」松本慎也さんインタビューをオモシィにアップしました | トップページ | 瑞々しい水夏希さんに出会った~『7DOORS』見てきました »

2012/03/15

「ワンダーガーデン」四獣バージョン見てきました

昨日は座・高円寺で「ワンダーガーデン」を見てきました。

花組芝居の同期4人(植本潤さん・大井靖彦さん・桂憲一さん・八代進一さん)が劇団在籍20年を祝って作ったユニット四獣が「ワンダーガーデン」を上演したのが2年前。

そのときのレビューはコチラ→ワンダーな四人芝居~花組四獣「ワンダーガーデン」
(作品としての感想は2年前をご参照のこと)

明治末~昭和初期までに生きた四姉妹+彼女たちを取り巻く男性を一人男女二役で演じるという趣向の舞台。

今回は男性4人の四獣バージョンと女性4人の四華バージョンで玉造小劇店のプロデュース公演になった。
また、さらにアグレッシブに取り組むということで、配役も2年前と違う役に。

美しい庭に集う4姉妹がそれぞれに強く生きていく様が、ウェットにならずにカラっと描かれているのが男性が演じている強みなんだろうな、と思う。初めの少女時代はバリバリ違和感があるのだけれど(だって、40代の男性が10代の女の子を演じてるんですもの(笑))、それが見ているうちにどんどん違和感がなくなり、彼女たちの生き方が鮮やかに立ち上がっていく様子は快感でした。
今回は、庭(姉妹4人が集まる場所)を守り続ける次女(桂さん)の佇まいが印象に残ります。(私も3人きょうだいの次女だから、シンパシーがあるのか?)ラストシーンも美しく締めてました。

前回にも増して感じたのは、それぞれが演じている男性役がとても魅力的でカッコイイこと! これは、やはり女性作者(わかぎゑふさん)だからだろうか? だって、こんな二枚目な植本潤さん初めて見た!(爆)

四華版もまた四獣版とは違って素晴らしいとの評判ですが、時間的な都合で伺えなそうで残念。

|

« スタジオライフ「OZ」松本慎也さんインタビューをオモシィにアップしました | トップページ | 瑞々しい水夏希さんに出会った~『7DOORS』見てきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/54226187

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワンダーガーデン」四獣バージョン見てきました:

« スタジオライフ「OZ」松本慎也さんインタビューをオモシィにアップしました | トップページ | 瑞々しい水夏希さんに出会った~『7DOORS』見てきました »