« ゴールデンウィーク&さよなら歌舞伎座 | トップページ | 裏切りの街 »

2010/05/09

新井薬師御開帳

6日に取材で新井薬師前まで行ったら、新井薬師が12年に一度の御本尊の御開帳とのこと!

ちょうど1年前、長野善光寺の御開帳に行って、やや御開帳マニア(?)になった私としては、ぜひ拝観したい、と思い、終了後に新井薬師へ。お堂に上がり、12年に一度お姿が拝見できる二仏一体の秘仏にお参りしてきました。

ご本尊は写真撮影禁止だったので、ご本尊につながっている回向柱の写真を。新井薬師は厄除けで有名のようですが、回向柱に触ることはご本尊に触れるのと同じことで、とてもご利益があるとか。思いっきりスリスリとしてきました。
201005061331000


……その晩、いつものようにパソコンを使っていたら、突然パソコンが再起動し、真っ暗な画面に。

パソコンが昇天しました(悲)。


翌日パソコンショップに持って行ったらマザーボードの破損で修復不可能とのこと(涙)。結局新しいパソコンを買いました。

外付けのハードディスクに絶対消えたら困るデータは残してあったのでまだしもですが、ソフト系は全部入れ替えないといけないので、いろいろ大変。OSもXPからWINDOWS7に変わったので、まだ悪戦苦闘中です。

昼間、回向柱に触って厄除けしたばかりだというのに……ううう。
いや、本当はもっと大きな災難が来るはずだったところ、厄除けしたから、パソコンが厄を肩代わりしてくれたのでしょうか?(←そう思うしかない)

さて、気を取り直して。
6日の取材はスタジオライフのジュニア7で結成しているユニット雪月花の6人。昨年に出したCD「雪月花」など第一弾に続く、第二弾マキシシングル「雪月花 meets BLUE BLOOD CLUB」のお話を中心に伺いました。

お話の内容は雑誌で見ていただくとして、印象に残ったこと。前回第一弾発表前にも6人に取材させていただいていますが、良い意味で皆さんちょっと前回とは変わったなという感じを受けました。第一弾でCD、写真集やDVDを出し、お客様の前で楽曲を披露して、その間に経験したことによって皆、何かを掴み成長されているのだなと。それが言葉の端々から伝わってきました。
もちろん、仲の良さとか気の置けない感じは変わりなく。
普通の友達で仲が良いのとも違う、信頼しつつ一緒に競い合っていける感覚が劇団の同期の人たちならではなんでしょうね。私は日ごろ一人で仕事してるので、余計そう感じるのかもしれません。楽しく取材させていただきました。

|

« ゴールデンウィーク&さよなら歌舞伎座 | トップページ | 裏切りの街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/48320911

この記事へのトラックバック一覧です: 新井薬師御開帳:

« ゴールデンウィーク&さよなら歌舞伎座 | トップページ | 裏切りの街 »