« お知らせなど | トップページ | 劇団四季「クレイジー・フォー・ユー」 »

2010/02/09

いろいろ

いろいろ書きたいことがあるのですが、時間が……!

○フランスミュージカル「ロミオとジュリエット」宝塚で上演決定です!

昨年2月に韓国で見て、あまりのすばらしさに1幕と2幕の間の休憩時間にチケットを買いに走った、あの作品が、とうとう日本で見られるのですね。そのときの「Romeo & Juliette」のブログはコチラ。

とにかく男性陣がとても魅力的に描かれている作品で、特に「LE ROUS DU MONDE」(世界の王)でロミオ、マーキューシオ、ベンヴォーリオの3人が歌う場面なんて、もう宝塚にピッタリ!だと思います。
小池修一郎先生による新演出もどうなるかも楽しみですね。

しかし、公演予定をよく見たら

梅田芸術劇場メインホール:2010年7月10日(土)~7月26日(月)
博多座:2010年8月2日(月)~8月24日(火)

と、東京がない…。これは、大阪まで見に行かなくては。

○安蘭けいさんに続き、先日は「MATERIAL」の稽古場へ朝海ひかるさんの取材に伺いました。
(公式ブログに取材の模様をちらっと載せていただいてます)
宝塚77期男役元トップスターさんの取材が、なぜか続いていてありがたい限り。
レポートのため稽古の模様も拝見しましたが、いや~、踊ってる朝海さんってなんて魅力的なんでしょう!
空気が違うんですよね。ダンスの実力ももちろん、空間を表現する力がある方だなと改めて。
お話も相変わらず気さくに話していただいていて、感謝です。

○NAO-TA!プロデュース『rit.』 
声優として活躍されているTARAKOさんと渡辺菜生子さんのユニット。テアトルBONBONにて観劇(公演は終了)。
50歳から何かを始めようとする女性たちの姿を、女性目線で優しく描く。
よく見ると結構ドロドロ(旦那が不倫とか)も描かれているんだけれど、全体的にはファンタジーかな。
2人の女性が程よく(?)飛んでいこうとする様子も含めて。
小坂明子さんのオリジナルメロディが耳馴染みよく、温かく響く。疲れた心に(←疲れてるのか?)しみる芝居でした。
TARAKOさんの9歳下の夫役を演じた桂憲一さんは温かく、ちょっとコミカルなところも。作品の雰囲気にはまってたかなと思います。山下禎啓さんが演じる男性の謎めいた雰囲気もちょっと面白い。

|

« お知らせなど | トップページ | 劇団四季「クレイジー・フォー・ユー」 »

コメント

コメントいただいているのに気づかず、公開が遅くなってごめんなさい。
「ロミオとジュリエット」とても素晴らしい作品なので、宝塚版が楽しみです!
安蘭さん荻田先生の対談も雑誌が発売になりました! 男前モードの安蘭さん、見ていただけましたか?
これに懲りずにまた遊びにいらして下さいね。よろしくお願いします。

投稿: おおはら | 2010/03/25 18:18

初コメですが、以前から読ませて頂いておりました。
いろいろなお話、ありがとうございます。

宝塚で演る事が決まった「ロミオとジュリエット」、どのような作品か分からなかったので、教えて頂けて嬉しいです♪

前回の記事も読ませて頂きました。
幕間にチケット買い足すほど、素晴らしかったのですね!
宝塚版はどうなるでしょうか。小池先生なので、やっぱり期待しちゃいます(^-^)

先日の安蘭さんの取材のお話も、楽しく読ませて頂きました。男前モードの安蘭さん(笑)とても楽しかったんだろうな~という雰囲気が伝わってきました!本の発売日が楽しみです♪♪

今回は朝海さんの取材だったのですね。
77期男役元トップさん達の取材が続いてらして、凄いです(^O^)/

声優さんお二人の公演のお話も、知ってる声優さんだったので興味深かったです!

これからも、楽しみにしています♪
お仕事頑張って下さいませ。

投稿: 蘭美 | 2010/02/10 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/47519067

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ:

« お知らせなど | トップページ | 劇団四季「クレイジー・フォー・ユー」 »