« 死なないダザイ~「走れダザイ」 | トップページ | 加納幸和さん生誕50年記念・生前葬 »

2010/01/24

白い花

Nec_0197
お花が届いた。学生時代から長くご縁がある人からの白いお花……、私の母の命日なのでした。もう7年もたっているので、覚えていて下さったこと、お花を贈って下さったやさしさに感動する。
実はその方のお父様と私の母とが同じ時期に病を得ていて、一時期「親がガン仲間」だったのだ(←あまりこの仲間には入りたくない(苦笑))。私の母と一年違いでその方のお父様も他界された(それも、その方の誕生日に)。私はその方のお父様も存じ上げているが、懐の深い優しい方でした。

お花は美しく、大輪の薔薇が咲き誇っている。「母が生きてたら、こんなお花をもらったってきっと皆に自慢してたよね(笑)」なんて話をする。

萩尾望都先生の「トーマの心臓」に出てくる言葉で、「人は二度死ぬという まず自己の死 そしてのち友から忘れ去られることの死」というのがある。
肉体は滅びる。けれど、生きている者が思いを受け継ぎ生きることによって、命は永遠のものになる、かもしれない。
花を見ながら、そんなことを思う。一月、寒い季節に。


|

« 死なないダザイ~「走れダザイ」 | トップページ | 加納幸和さん生誕50年記念・生前葬 »

コメント

どらCATさん
コメントありがとうございます。
ウチの母も「患者の気持ちを知ってもらいたい」ということで、どらCATさんの歌集を病院に寄付していきましたよ(^^)。
私も頑張って長生き(?)しますね。

投稿: おおはら | 2010/02/09 14:55

そうですか、もう7年になるのですね。
私の歌集に涙して下さった優しいお母様でしたね。
あの歌集ですが、今はアメリカ在住の日本人癌患者さん達を力づけているそうです。

「人は二度死ぬ」
最近、友人知人に不幸が続き、何故こんなに悲しいのか?
と考えた時、
その人の中の私の想い出が消え去るからだと気づきました。

お母様を二度死なせないためにも、長生きして下さいね。&^.^&

投稿: どらCAT | 2010/02/02 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/47384480

この記事へのトラックバック一覧です: 白い花:

« 死なないダザイ~「走れダザイ」 | トップページ | 加納幸和さん生誕50年記念・生前葬 »