« 世田谷パブリックシアター『ドリアン・グレイの肖像』 | トップページ | 東京芸術劇場『ザ・ダイバー』 »

2009/08/30

RENT The Broadway Tour千秋楽

何度か劇場に足を運んできたRENT The Broadway Tour、千秋楽も見てきました。

舞台も素晴らしい出来で、お客様のテンションも高く、まさに舞台と客席と一体になったような感動的な千秋楽でした。
最後のカーテンコールでは、特別にSeasons of Loveをアンソニー・ラップと高良結香さんのソロで歌ってくれました。

見ている間にもいろいろ感じることがあって…。
「Over the moon」の前の「Christmas Bells」で様々な人間を音楽と動きで完璧に描き出した、Jonathan Larsonの才能に改めて感服し。
「What You Own」を歌う、アダム・パスカル(as ロジャー)とアンソニー・ラップ(asマーク)の内面の全てを出し尽くすような歌唱に圧倒され。7ヶ月のアメリカ公演のあと、気候も何もかも違う日本に来て、地震も台風も(笑)経験して、これだけのパフォーマンスを見せられる2人の実力と精神力にノックアウトされました。

RENTは観劇したという感じじゃなく、体験してきた、というふうに思っちゃうのですよね。
エンターテイメントという範囲を超えて、人間がどう生きるべきか、自分自身に突きつけられている気持ちになるのです。作者、ジョナサン・ラーソンが訴えたかった今しかない、今を精一杯に生きなければ、というメッセージを、出演者が体現しているから、自分の問題として考えてしまうのかも。
「No day But Today」この言葉を深くとらえて、自分の生き方に生かしたい、と思います。真面目に。

日本のミュージカル俳優の方も何人かお見かけしましたが、この舞台から何かを受け取って、日本のミュージカルをより豊かなものにしていただければな…なんて思います。

余談ですが、今日劇場でお会いした私のNY友のmさん。1996年にニューヨークのイーストヴィレッジ、アベニューCに滞在していたそうで(@_@)。(そのころ、日本のお嬢さんであのあたりに滞在した人は結構珍しいはず)当時はジャンキーの人が大勢いて、「麻薬を買うお金をねだりに来る人が家に来ても、ドアを開けちゃだめ」と言われていたとか。(でも危害を加えるような人はいなくて、危ない思いはしなかったそうです)「その頃、ジョナサン・ラーソンが近くにいて、この作品を作ってたんだなと思うと…」なんて言っていて、偶然に千秋楽に貴重な話が聞けました。

舞台にあるクリスマスツリーのオブジェ、あれのモデルになったものって、mさんが滞在していたあたりにあったという話を聞き、それもびっくり。アルファベットシティ滞在当時、毎日それを見てたんだそうで。調べるとどうやら今もあるらしいので、次回ニューヨークに行くときにはぜひ見てきたいと思います。

|

« 世田谷パブリックシアター『ドリアン・グレイの肖像』 | トップページ | 東京芸術劇場『ザ・ダイバー』 »

コメント

>miyacoさん
RENT千秋楽ではご一緒できて楽しかったです!
そのオブジェ、チラッと調べたところ、やっぱりRENTのクリスマスツリーのモデルとなっているようですね。次回ニューヨークでは見に行ってきます。そして、ヒュー・ジャックマンも見てきますよ~!
本当に、またNYCでもお会いしたいですね。

投稿: おおはら | 2009/09/06 01:16

kaoruさん

千秋楽ではお会いできて嬉しかったです!
おかげさまで観劇の感動がさらに増しましたよ!
ほんとにほんとに素晴らしかったです!
1曲1曲にうっとり!
今回はアダム・パスカルの声ににほれぼれしました。

さてさて、私の勝手な妄想かもしれませんが、様々なものが積み上げられたアレの場所、思い出しました。
Ave.Bにあるので間違いないとは思うのですけど。
6と7の間です。
その脇がちょっとした憩いの場のようになっていて、蛍がいたり、ヨガのクラスがあったりします。
私がいた95年の夏には存在してましたよ。

しかし、当時はミュージカルには全く興味がなかったんです。
kaoruさんのおかげで(ヒューもですね)世界が広がりました。
またいろんなお話をお聞かせ下さい。
NYCでも再会したいですね!

no day but today!

投稿: miyaco | 2009/09/01 15:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/46073281

この記事へのトラックバック一覧です: RENT The Broadway Tour千秋楽:

« 世田谷パブリックシアター『ドリアン・グレイの肖像』 | トップページ | 東京芸術劇場『ザ・ダイバー』 »