« ラックシステム「お祝い」 | トップページ | RENT The Broadway Tour 初日 観劇しました »

2009/08/01

モダンスイマーズ「血縁~飛んで火に入る五兄弟~」

10周年記念公演のモダンスイマーズ。作・演出をされる蓬莱竜太さんの作品は何本か拝見してますが、モダンスイマーズを見るのは今回が初めて。
10周年記念ということで、劇団員5人で脚本を作ったとのこと。劇場での客入れも役者さんがされてました。

亡き親の言いつけを守り、建築業を営みながら、野放図(?)に、傍若無人に生きていく五兄弟の話。
彼らなりのある種の信念は通ってるようだけれど、世間迷惑なことも確かな人たち。周りの住民との軋轢もあって。
「あなたたち、おかしいでしょう?」というのは近所の人の台詞だけれど、何を持っておかしいか、おかしくないのか、なんていうことをふと考えたり、この五兄弟は(芝居にこだわり続ける、世間一般から見たら「おかしい」人たちの集まりである)劇団というもののメタファーでもあるのかしら、なんてことも思ったり。

途中のハワイに行くエピソードや、マイケル・ジャクソンの「スリラー」完全コピーダンス(あんなにアンサンブルダンサーがたくさん出てくるとは!)など、祝祭的な雰囲気もありました。

役者さんでは、淡い恋心を見せる長男役、西條義将さんや声に独特の響きがある津村知与支さん、何役も演じた古川悦史さん(ゲイの入社希望者役がなんだかやけにおかしい)。蓬莱竜太さんは舞台に出るのは久々だそうですが、ナイーブな雰囲気があって、他の兄弟をちょっと離れて見ている役どころも、作・演出という立場とうまくだぶっていて、なかなか面白かったです(どこか見た目が嵐の二宮和也さんに似てらっしゃるような感じ?)。

(7月31日観劇)


|

« ラックシステム「お祝い」 | トップページ | RENT The Broadway Tour 初日 観劇しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/45800882

この記事へのトラックバック一覧です: モダンスイマーズ「血縁~飛んで火に入る五兄弟~」:

« ラックシステム「お祝い」 | トップページ | RENT The Broadway Tour 初日 観劇しました »