« Studio Life『マージナル』 | トップページ | Anthony Rappの一人ミュージカル「Without You」(ピッツバーグ) »

2008/09/16

劇団四季『トロイ戦争は起こらないだろう』拝見しました

あと3時間後に家を出てNYに向かうのに、まだ起きてます……(今、パッキングが終わったところ)。

しかし、出発前にどうしても書いておきたい。
劇団四季『トロイ戦争は起こらないだろう』、7日に拝見してきました。

ジロドゥ戯曲を見るのは、遠い昔に『オンディーヌ』を見たきりで、ほぼ初めて。
ジロドゥのホンの面白さにまさに圧倒される思いです。

トロイ戦争という昔の設定を借りて、戦争を留めようとするもの、知らず知らずのうちに戦争を肯定しているものなど、様々な人のあり方を実にリアルに描いています。戦争を避けようとしても、結局戦争へと向かわざるを得ない人間の業のようなものを強く感じさせる舞台です。

難解な作品かなと見る前は思ったのですが、特に1幕は本当に体感スピードが早く、台詞の応酬にすっかり舞台に引き込まれてあっという間に終わってしまった感じがします。
そして、幕切れのアバンギャルドなこと! 今見ても、いや、今だからこそ、とても斬新に感じます。

故・金森馨さんの装置は、一幕は巨大な銅像の脚元だけが見えているというもの。
人間の卑小さ、というか、人間の力ではどうしようもないものを端的に感じさせて、作品のテーマを豊かに伝えています
しかし、ジロドゥ戯曲は本当に面白いですね。台詞でこれほど雄弁に伝えられるものがあるのだというのを、久しぶりに実感した気がします。
ジロドゥ作品をもっといろいろな形で(四季はもちろん他のところでも)見てみたいとも思いました。

阿久津陽一郎さんのエクトール、武将だからこそ戦争を止めようとしながら、それでもある一瞬、戦争に加担してしまう。その相反するところをリアルに演じ、私の心に訴えかけました。

公演は9月20日まで。

|

« Studio Life『マージナル』 | トップページ | Anthony Rappの一人ミュージカル「Without You」(ピッツバーグ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/42491221

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季『トロイ戦争は起こらないだろう』拝見しました:

« Studio Life『マージナル』 | トップページ | Anthony Rappの一人ミュージカル「Without You」(ピッツバーグ) »