« プロデューサーズ | トップページ | 初めてと再会と »

2008/02/21

恋はコメディー

浅丘ルリ子さん、渡辺えりさん、秋吉久美子さんの三大女優共演、そしてミュージカル界のパワフルスター石井一孝さん、ジャニーズJr.の風間俊介さんという五人のみが出演するコメディー。

文句なく楽しい舞台でしたね。大泥棒の相棒の女性二人(浅丘・渡辺)のところに、間抜けにも忍び込んでしまった新米泥棒(石井)…というところから始まるストーリーは、後半は二転三転するどんでん返しの連続。

コメディーらしく笑いの中に、第一線から退こうとしている女性の思いや悩みもにじませて、でも、最後は頭を上げて進んでいきたい気分にさせるような…。様々な要素をしっかり見せてくれた、贅沢な作品でした。

浅丘ルリ子さんは、上品そうでありながら、大泥棒のいなせなところや、クールな面も見せて、多面的な魅力。特にラスト近くの、息子(風間)に対して「恋にまっすぐに進まなければいけない」というシーンは、やはり恋にまっすぐな生き方をしている女性としての実がこもっていたのが印象的です。
場をさらう渡辺えりさんは最高におかしく、でも、やはりその内面に、擬似…であっても、家族的なものを求める女性というのを覗かせていて秀逸。
秋吉さんは風間さんの恋人、というのが違和感ない若々しさ。石井さんの鈍くさい男の人って初めて見たかも(笑)。でも、意外?と似合っていたかもしれません。風間さんはなかなか間の良い芝居をなさる人だなあと思います。

ラストのどんでん返しも分かりやすく整理して見せて、一人一人の役者さんを際立たせ、そして最後に、ちょっと心を後押しされたような気持ちにさせる……加納幸和さんの演出も冴え渡っています。

|

« プロデューサーズ | トップページ | 初めてと再会と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/40202088

この記事へのトラックバック一覧です: 恋はコメディー:

« プロデューサーズ | トップページ | 初めてと再会と »