« 「加納幸和さんに聞く『KANADEHON忠臣蔵』」 アップしました | トップページ | ご紹介 »

2008/01/13

私的には多分史上最年少

昨日はちょっと取材…というか、お話を伺いに二子玉川まで。
後で考えると、多分今まで私が取材させていただいた人たちの中で最年少だったんじゃないかと思います。
(正確には「星の王子さま」をやってたときに取材した宮崎あおいさんは十代のときだったと思うのですが、そのときは内容的にはファッションとかの話で短めのものだったので、ちゃんと芝居の話を聞いた人としては、多分最年少)

花組通信という花組芝居のお客様向けのものでクローズドのもの(一般公開のものではない)のですが。

話を伺ってきたのは、堀越涼さんです。
花組芝居で、今、女形をやる、という明確なポジショニングでいるのは、植本潤さんの後は堀越さんということになります。
どうして女形を目指すようになったか、とか今の自分、目指したい自分を含めて実際のエピソードをまじえ、いろんな角度からお話が聞けたんじゃないかと思います。結構長い時間ご一緒してたのだけれど、終わった後「楽しかった~」と言ってくださったので、ちょっとほっとしました。

今、23歳。しっかりしてますね~。芝居じゃなくて日常の話をしているときは「可愛いなぁ」(す、すいません)と思ったりもするけれど、こと芝居に関してはすごく真面目に、大きい視野で物事を考えていらっしゃるのがひしひしと伝わってきました。

取材テープを回してないときの話なので恐縮ですが、どうしても印象に残ってるのでこっそり(でもないか)。

前に、ある役者さんと話をしたときに私が「私は『役者さんって、どうして芝居ができるの?』というのが不思議で。役者さんって自分にはできない、すごいことしてるなと思うんですよね」というようなことを言ったら、その方が「でも、日常的な生活の中でも、何かの『ふり』をしたり、嘘をついたりすることってあるでしょう? 芝居はその延長だから。だから、役者じゃない人も役者もそんなに変わらないですよ」ということをおっしゃってたことがあったんです。

という話をしていたら、堀越さんが「僕も前に『人間は一日のうちに7回は嘘をつく』ということを聞いたことがあって。例えば、おいしくないものを「おいしい?」と聞かれたら「うん、おいしい」と答えるくらいの嘘とかだったら、一日7回は言うなと。だから、普通の人も嘘という芝居を毎日しているんだから、役者の自分はもっと大きな嘘をつかないといけない。それには女形だと思ったんですよね」とおっしゃってて。なんかね、「あっ」と思いました。

と同時に。
役者さんと役者でない自分とはやっぱりものすごい境界線があって、全身全霊を使って何かを創り出そうとしている相手は、自分よりずっと年下の人であっても、素直に尊敬できるな、というのは改めて感じました。
普通の人の自分が何かできることがあるとすれば、その「すごさ」を自分なりに感じて伝えていくだけ。
もっと自分の感性も研ぎ澄まして、いろんな人のすごさを受け止めて(もし可能ならば引き出して)、そしてそれを皆さんに伝えていく仕事がしたい、と、自分がライターの仕事をしていく意義についても改めて考えさせてもらった気がします。

ところで、私が23歳のころって……と思い返してみると、そのころは宝塚の真矢みきさんのファンで、夢の遊眠社を初めて見て、小劇場って面白いわー、とか思ってたころでした(笑)。……今もあんまり変わってないですね(汗)。

|

« 「加納幸和さんに聞く『KANADEHON忠臣蔵』」 アップしました | トップページ | ご紹介 »

コメント

波華さん
こんにちは。コメントありがとうございます!
公演を何度か拝見していると、堀越さんはどんどん変わっていってるのに気づきますね。今伸び盛りな時期の方だと思います(なんだか偉そうですが)。

私にとって役者さんは永遠のナゾですが、女形さん(と男役さん)はナゾの二乗という感じで、なかなか興味深いお話を聞くことができました。
花通で読んでいただけるとのこと、お楽しみになさって下さいませ。
よかったらまた遊びにいらして下さいねー。

投稿: おおはら | 2008/01/22 12:58

こんにちは。いつも楽しくブログを読ませていただいています。
堀越涼さんに取材をされたのですね!大好きな花組芝居の中でも、お気に入りの役者さんの一人です。お芝居を観ていて、常々、この人はどういう経緯で女形の芝居をするようになったんだろう、機会があったら(そんなの無いですけど…)聞いてみたいと思っていました。
次の花組通信にその取材内容が載るのですね!それは嬉しいです~
楽しみにしています。素敵な企画をありがとうございました!

投稿: 波華 | 2008/01/21 16:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/17680518

この記事へのトラックバック一覧です: 私的には多分史上最年少:

« 「加納幸和さんに聞く『KANADEHON忠臣蔵』」 アップしました | トップページ | ご紹介 »