« 韓国のヘドウィグコンサート最終日! | トップページ | 梅酒を漬けてみた »

2007/06/02

韓国・Hedwig コンサートから帰って

Hed1

ナマで見られたことが貴重な経験だったなあ、と日本に帰ってきて3日たった今、改めてしみじみと感じています。

前半は、
韓国でヘドウィグを演じた役者さんのうち、チョ・スンウさんを除く全員、8人のヘドウィグとイツハク役の女優さんお二人が出る、というものでした。

ヘドウィグの曲1曲と自分の持ち歌なり好きな曲なりを1曲、という構成は、うーん、私がそれぞれの出演者をよく知らない分ちょっと単調な感じはあったかも。(「いつジョンが出るんだ~??」とハラハラしてた27日よりも29日のほうが自分自身が落ち着いて見られたかも。しかし、ヘドウィグと『愛しのエリー』は世界観が違いすぎると思うぞ……←『愛しのエリー』を歌った方がいた)

しかし、日本に当てはめて考えると、ミュージカルの俳優さんが出て、コンサートをやってすべての俳優さんに対してこれだけお客さんがキャーキャーと盛り上がることって考えられないですよね。ちょっと不思議な感じ。韓国の方は基本的にノリが良い国民性ではあると思いますが。

個人的にはヘドウィグの拵えで出てきたソン・ヨンジンさんがなかなかに美しく、通して見てみたいなあと思わせられました。オ・マンソクさんが感動の涙でちょっと言葉が詰まったりして、感激屋さんなのね(*^^*)と微笑ましく思ったりして。彼の「The Origin of Love」もとてもよかったな。


そして、ジョン。

ホントにジョン・キャメロン・ミッチェルのヘドウィグは可愛くてキュートで力強かったです……←いっぱい形容詞をつけても表現しきれない……。『ヘドウィグ』を愛してくれたお客さんに対して精一杯の愛情を、毒舌を交えつつ(笑)、返していました。
あえて、ドタドタしたような動きを交えてるところもとても可愛くて好きだった。ただ、キレイに女装してるだけではないというか。
お客さんの気持ちの吸引力がすごく、また、本当に歌声は圧倒的でした。ホントに力強い。

私は個人的には『ヘドウィグ』は自分の片割れを探す旅から、自立し、一人で立っていく力を身につけて歩んでいこうとする物語、と思っているのですが(正解かどうかは分かりませんが)、ジョンのヘドウィグには、なんであれ、力強い生命力とパワーがあって、それがキラキラと眩しいほどでした。

あと、スティーブン・トラスクのことを何度も丁寧に紹介したりしていて、とても大事にしている気持ちも伝わってきました。


歌った曲をちゃんと紹介してなかったので、改めて書くと。
「Angry inch」「The Origin of Love」
スティーブン・トラスクの「In Your Arms Tonight」のあと、
韓国の衣装アンドかつらで韓国語の歌を2曲(韓国の人は皆知ってるような歌だったみたいです)
再びスティーブンが「The Long Grift」
衣装を元の衣装に戻して「Wicked Little Town」

そしてアンコールで「Midnight Radio」
(初日は「Midnight~」を最後にしないでもう1曲歌うことにした」というようなことを言ってました)「Wig in a Box」

29日はその後にアリーナを走りまくり、ダイブしまくりの「コラージュ」(…っていう曲名でいいんでしたっけ? トマトつぶしてるあたりの曲)

27日からの変更点は。
韓国語の歌を歌うときに、イ・ヨンミさんとオ・マンソクさんと一緒に歌ってましたが、27日は(上手側に座ってた私たちからは死角になる位置の)上手端で歌ってて姿が見えませんでした。でも、29日は3人で並んで歌ってて、このあたりはジョンの配慮を感じました。

しかし、3人で並んでるときに「Oh! …マンソク」と言うジョン……結構オヤジギャグ(笑)?

また、27日は、スティーブン・トラスクが出た後は、ジョンの言葉に韓国語の通訳が入ってたのですが、29日は通訳なしでした。でも、見たところお客さんとも英語でちゃんとコミュニケーションできてたし、何より通訳が入るとどうしてもタイムラグが生じてうまく一体感が取れなくなってしまうので、これは通訳ナシにして正解だったと思います。

細かい手直しをすることでより反応がダイレクトになるものだし、プロ意識というか、より良いものを追求する意識の高さを感じましたね。

下のコメントにも書きましたが、4日には新作映画「ショートバス」の試写会、5日には渋谷(銀座と書き間違えてました、訂正)・アップルストアでのトークショーでジョンは来日するそうです。そちらには…行かないと思いますが(^^;ゞ。

個人的にはとても大きいものを受け取って帰れた気がする、韓国の『ヘドウィグ・コンサート』でした。

|

« 韓国のヘドウィグコンサート最終日! | トップページ | 梅酒を漬けてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/15289011

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国・Hedwig コンサートから帰って:

« 韓国のヘドウィグコンサート最終日! | トップページ | 梅酒を漬けてみた »