« 楽しく弾む舞台『ハウ・トゥー・サクシード』 | トップページ | Studio Life『Romeo & Juliet』 »

2007/05/07

嵐コンと「情熱大陸」

4月30日の嵐in 東京ドームに玲香さんに誘われて行ってきてた私。そのとき6日の「情熱大陸」に二宮和也君が出る…という話を聞いていたので、見てみました。
『シブヤから遠く離れて』を二宮君を見て、「この人はすごい役者だ…」とホントにビックリして以来、私にとっては注目している役者さんの1人です。どういうスタンスで芝居に向かっているか…というのかをちょっとうかがい知れた番組でした。

コンサートのことは。アイドルのことはあんまり知らない私なので、行ってもよいのかしら、と思いながら行ってたんですが(汗)。ただ、よく考えると、大野君以外は全員舞台を拝見してるのですよね。相葉さんの『燕のいる駅』もよく考えて芝居を作ってるのが伝わってきたし、松本潤さんの『白夜の女騎士』でも少年性が煌いていました。

5万5千人(!)という大箱で、アリーナの客席の上を移動するムービングステージとか大掛かりな演出がすごかったです。双眼鏡でさえ表情がなかなか分からない、というのは「生」派の私としては正直ちょっとしんどかったのですが、それでも、二宮君が一瞬見せる表情にはっとさせられるものがあったり、松本君のまさにアイドルっぽい佇まいにプロ意識を感じたりしてました。何より5万人もの人が一つのものに向かっているというパワーと、5万人を楽しませようとして様々なことにチャレンジする5人のパワーとが、うまく合致してコンサートになるんだなと。

個人的にはまたそれぞれ舞台で演じている姿が見てみたいですね。

|

« 楽しく弾む舞台『ハウ・トゥー・サクシード』 | トップページ | Studio Life『Romeo & Juliet』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/14982023

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐コンと「情熱大陸」:

« 楽しく弾む舞台『ハウ・トゥー・サクシード』 | トップページ | Studio Life『Romeo & Juliet』 »