« 花組芝居「かぶき座の怪人」千秋楽 | トップページ | 直島へ! »

2007/04/10

鈴木勝秀さん演出の『ファントム』

今週末に仕事で大阪に行くこともあって、今必死に仕事しております。
気持ちがほのぼのとできたラッパ屋『妻の家族』とか、柳家花緑さんの落語の会「花緑まつり」の新作落語「最後の一本」が面白かったこととか、いろいろ書きたかったことがたくさんあるのですが、ひとまず。

来年1月、大沢たかおさん主演、現在ウィーン版「エリザベート」に出演中のルドルフ役、ルカス・ペルマンさん出演で『ファントム』を上演するそうです。
演出は鈴木勝秀さん。…と聞くと、宝塚版とは全然違うものになりそうで、今から楽しみです。

というか。
宝塚版『ファントム』ではクリスティーヌが最初に登場する場面、「メロディ、メロディ~」と歌う大オペレッタみたいな場面だったんですが、こんなメジャーコード&オペレッタっぽい曲をスズカツさんが演出したらどんなふうになるのかっ?!というところが、今一番気にかかってます(笑)。

大沢たかおさん+スズカツさんは以前『ディファイルド』で拝見してますし、良い組み合わせなんじゃないでしょうか。
大阪に行ったときに、ついでに梅田芸術劇場で『エリザベート』を見てくる予定なので、ルカスさんにも注目してきます(^_^)。(記者会見にお邪魔したときに拝見したのですが、とても2枚目な方ですよね~)

ところで、クリスティーヌは誰なんでしょーね?

|

« 花組芝居「かぶき座の怪人」千秋楽 | トップページ | 直島へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/14628696

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木勝秀さん演出の『ファントム』:

« 花組芝居「かぶき座の怪人」千秋楽 | トップページ | 直島へ! »