« 東京純豆腐 | トップページ | 美輪明宏ワールドに圧倒される「双頭の鷲」 »

2007/03/10

「Romeo & Juliet」の制作発表記者会見

…にお邪魔してきました。Studio Lifeの次回公演の制作発表ですが、前半は舞台美術家の朝倉摂さん、翻訳家の松岡和子さん、スタジオライフの脚本・演出の倉田淳さんのトークショー。後半出演者の方のご挨拶とフォトセッション。
……が、あいにく先約で入っていた取材のほうに行かねばならず、トークショー部分で泣く泣く退席。メインキャストの方は衣装をつけての会見だったようなので(←追記、ドレスとかの衣装じゃなかったみたいですね(^^;ゞ。私服じゃないということで)拝見できず残念でしたが、いろいろ取材の方が入っていたのでどちらかで見られるのを期待したいと思います。

ということで、トークショー部分で印象に残ったことを。
「シェイクスピアは、同じ傾向のものばかりでなく、それぞれまったく違う内容の作品を作っているのが面白い。それが天才たるゆえんかもしれないが。でも、ただ作品として見るのとやる(演出する、翻訳する)のとでは大違いで、作り手側も非常に挑戦しないといけない作品ばかり」という話。

今まで見た中ではベルイマンが演出した『ハムレット』(ペーター・ストルマーレが主演)が本当に素晴らしかった! と熱を込めて語る朝倉さんと松岡さん。ハムレットがサングラスをかけて出てきて、一見奇をてらっているように見えるけれど、それは「相手から見られないで、相手を見る」ということの最良の表現としてサングラスをかけさせているのだ、と。本質をぴたりと表現してるところに感動したという話をとうとうとなさっていました。

逆に失敗した例として、ストラトフォードで見た作品の例を挙げる朝倉さん。演出家さんに「どう思った?」と聞かれて「私は失敗だと思う」と答えたら「僕もそう思うよ」と言っていたとのこと。シェイクスピア作品を作るとき、奇をてらったものを作りたくなってしまうけれど、そうしたら本質から離れたり本質が見えにくくなってしまうこともある。それが難しいところ……と。

前作の『夏の夜の夢』で、松岡さんがシーシアスの発言を直接的に「暴力」と訳していたことから触発されて、ヒポリタとシーシアスの関係を作っていった、という倉田さんの話。

倉田さんが次回の『Romeo~』で考えているのは、「愛に疾走する若者だけでなく、大人たちの関係もちゃんと描きたい。大人たちをちゃんと描くことで、若者たちの姿も浮かび上がってくるから」ということ。
(チラシを拝見すると「~死へと疾走する若く幼い愛」「~大切な者たちを死へと追いやってしまう傲慢で偽善的な愛」と書いてあります。普通の「ロミジュリ」のチラシというと「若く幼い愛」のことしか書いていないのが通例なので、チラシ一つをとっても倉田さんらしい視点が生かされてるなと思いました)

もし朝倉さんが「ロミジュリ」の装置を作るとしたら、今思うのはすごく立体的な装置が張り巡らしてあって、ロミオとジュリエットがずっと宙を歩いているようなのが作りたいと。(それはすごくお金がかかるけど……と笑ってましたが)「それは、ロミオとジュリエットの地に足がついていないイメージ、というのを表しているんですか?」と倉田さんが感心なさっていて。とてもインスパイアされたご様子でした。普段美術家の方の話を聞くことはあまりありませんが、こうやって演出家と美術家、翻訳家さんが話をする中でお互いが作品から発想したものをぶつけ合い刺激し合って、どんどん良いものが生まれていくんだろうな……と、創作の現場の一端を見せてもらった思いで、なかなか意義深いトークショーでした。

余談ですが、朝倉さんは髪の毛の色と眼鏡と洋服の色がコーディネートされてて、とても素敵でした。今はリアとコーディリアという名前の猫を飼っていて、昔はロミオというのも飼ってたそうです。

も一つ余談ですが、一番初めに倉田さんが登場したら、後ろに張ってあった『ロミジュリ』のポスターがヒラリとはがれた。やや困った顔の倉田さん……のところに間髪入れず舞台袖から篠田仁志さんが現れて、ポスターを貼り直して去って行った。男前な対応にちょっと感心しました。

劇団として『Romeo & Juliet』に賭ける意気込みの強さを感じさせる会見で、公演が楽しみです。

|

« 東京純豆腐 | トップページ | 美輪明宏ワールドに圧倒される「双頭の鷲」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/14211976

この記事へのトラックバック一覧です: 「Romeo & Juliet」の制作発表記者会見:

« 東京純豆腐 | トップページ | 美輪明宏ワールドに圧倒される「双頭の鷲」 »