« ニューヨークに帰ってきた『A CHORUS LINE(コーラスライン)』 | トップページ | NYでお会いした… »

2006/10/07

久々の木原さん

昨日WAKUプロデュース『VS。! ~とりあえずビール??~』を拝見する。多くは声優さんが出ている舞台だそうなのだが、花組芝居の原川浩明さんと元花組芝居で現在は日本テレビ気象予報士の木原実さんが出演するということで見に伺った。木原さんが出ると急に芝居の輪郭がハッキリしてくる気がする。その存在感は得がたいもので、また機会があれば舞台を拝見したいなと思う。(日テレで毎日19時まで番組があるから、そうは出られないでしょうけど…) 原川さんが『少女人形』伊藤つかささんの相手役というのも(@_@)でした。

終演後、とてーも久々に木原さんとお会いした。変わらぬ明るいテンションの木原さんが好きだわー(^^)。
「原川と絡みがある役をやるのは長九郎以来だから18年ぶりくらいですかね~」
エエッ、長九郎、長九郎……、家に帰ってから調べると『ザ・隅田川』(1989年)だった(@_@)。
私「前、お子さんと一緒に舞台に出てませんでしたっけ? 博品館で……」
「そうそう、『怪誕身毒丸』のときのゲストで。それも原川と一緒にやったなあ」
私「そのとき原川さんが博品館の案内さんを拉致して、『エリザベス』って呼んでましたよね?」
…周りの人に「なんでそんなこと覚えてるの?」と驚かれる(笑)。
いや、そのときの方が非常にノリが良い方で印象が強かったから、それ以来私の中では博品館の案内さんは「エリザベス」としてインプットされているのです。なんと当時のエリザベスさんは今も現役で博品館で案内してらっしゃるそうだ。

原川さんと木原さん、そして加納幸和さんも含めて日大芸術学部の学生時代以来の仲だから、今も心の絆が深いのでしょうね。それをとても気持ちよく拝見できた一晩でした。

|

« ニューヨークに帰ってきた『A CHORUS LINE(コーラスライン)』 | トップページ | NYでお会いした… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/12179602

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の木原さん:

« ニューヨークに帰ってきた『A CHORUS LINE(コーラスライン)』 | トップページ | NYでお会いした… »