« 伝統の現在Next3「眉かくしの霊」 | トップページ | 花組芝居「百鬼夜行抄2」の通し稽古に… »

2006/08/18

面白かった~>「ニコラス・マクファーソン」

いや、すんごい面白かったですよ~。1時間半ノンストップで駆け抜けていきました。これだけ集中して見られたのは(1時間半ということもあるけど)久しぶりかも。

副題で「彼らは彼を守れるか+奴らは彼を殺せるか」とありますが、タイトルのニコラス・マクファーソンという暗殺者に狙われている海外の大統領のこと。大統領を守ろうとする警部二人と大統領を狙う暗殺者二人を描いたサスペンス・コメディ。
本当に「サスペンスフル」でしたね。大統領警備前の時間で、それぞれ違う場所にいる警部と暗殺者を舞台上で同時に見せる手腕の見事なこと! そしてそれがすごーくおかしい。
これこそ詳しく書くとネタバレだと思うのであまり書けないのがもどかしいですが、映像では絶対成立しない、舞台でしか見せられないサスペンスですよね。この組み立てを考えた後藤ひろひと大王に脱帽! です。

一人一人がとても濃いキャラで、特にすごくのほほんと変な人ぶりを見せながら、突然ナイフのように鋭くなる、小須田康人さんと川下大洋さんがとても魅力的でした。
そして、なんといってもあまりの極悪(?)キャラだった平田敦子さん! おかしすぎます。
芝居中はあんなに極悪なのに、カーテンコールになって素の姿になったら顔つきが全然違って見えるほどの可愛らしさで、そのギャップにもメロメロになりました(笑)。

カーテンコールで演出家の竹下宏太郎さんが「今日のお客さんは変ですよ(笑)」というくらいノリが良くて(変に悪乗りしてるんじゃなくて、舞台に呼応して盛り上がっていった感じ)、それも相乗効果で良い舞台になってたんじゃないかなと思います。空席があるのがもったいない。お盆休みでお時間がある人はぜひ。8月22日まで、紀伊国屋サザンシアターです。

|

« 伝統の現在Next3「眉かくしの霊」 | トップページ | 花組芝居「百鬼夜行抄2」の通し稽古に… »

コメント

>オトさん
はじめまして! これで見ていただけるとは、嬉しいです。私としてはとても面白い作品で、ホントに1時間半があっという間でした。お楽しみいただけたら嬉しいです(^^)。

投稿: おおはら | 2006/08/30 21:06

はじめまして!
ニコラス・マクファーソンで検索して来ました。
実は8/31の大阪観にいこうかどうか迷ってて
(仕事的に微妙な時間に始まるので)
でも、この記事を読ませてもらってすごく楽しそうで
決心しました。
行くことにします!ありがとうございました^□^

投稿: オト | 2006/08/25 11:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/11490405

この記事へのトラックバック一覧です: 面白かった~>「ニコラス・マクファーソン」:

« 伝統の現在Next3「眉かくしの霊」 | トップページ | 花組芝居「百鬼夜行抄2」の通し稽古に… »