« 「アンデルセン・プロジェクト」 | トップページ | PARCO劇場「開放弦」 »

2006/07/16

ソウル~デザインホテルを巡る旅・その1「Wホテル編」

Whotel1_1
なんか女性誌の特集のタイトルみたいになっちゃいましたが(^^;、先週末友人とソウル旅行に行って参りました。今回はホテルでゆっくり滞在を……ということで、最新ホテル二つに2泊ずつという贅沢な旅をしてきました。
まず初めに泊まったのはWホテル。
アメリカの元祖デザインホテルが初めてソウルに出来たのが昨年とのこと。場所はソウル市街からはちょっと離れた高台にありますが、アーバンリゾートそのもののゆったりした滞在をすることができました(^^)。
お部屋は最上階の角部屋。ソウルを代表する漢江(ハンガン)と町並みが眼下に見えて、そのパノラミックビューには思わず息を呑みます。
赤と白で統一された部屋は非日常なのに落ち付ける感じ。

Whotel8_1


最新のホテルはお風呂がガラス張りのところが多いです(お風呂入るときはブラインドが下ろせるので大丈夫です(笑))が、ここもそう。これはお風呂側から部屋を撮ったものです。

Whotel2_1
Whotel7_1


お部屋の小物たちもカワイイ。





Whotel4
Whotel5

1階のロビー付近がバーになってます。カッコいいのに寛げる空間でした。私たちは椅子席に座ってましたが、寝そべってる人多数(笑)。






Whotel3_1


パブリックスペースもなかなか面白くて、このオブジェはホテルの廊下の突き当たり(=私たちの部屋の前)にあったもの。

Whotel6_2


この変ちくりんな写真は…エレベータの中なのです(笑)。エレベータ上部にネオン管がぶらさがってまう。


今まで泊まった中でも格段にインパクトが強い、しかしとても過ごしやすいホテルでした。
ということでわりと丁寧にご紹介してみました(^^)。

|

« 「アンデルセン・プロジェクト」 | トップページ | PARCO劇場「開放弦」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/10960994

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル~デザインホテルを巡る旅・その1「Wホテル編」:

« 「アンデルセン・プロジェクト」 | トップページ | PARCO劇場「開放弦」 »