« 「私感想」……ナイロン100℃「カラフルメリィでオハヨ」 | トップページ | 加納幸和さんに聞く「ザ・隅田川」 »

2006/05/06

4月に見たもの、いろいろまとめ書き

4月は『ザ・隅田川』はじめ、バラエティに富んだ面白い作品が目白押し! まとめ書きになってしまいましたが、いくつか記録に残しておきますね。

シアター・コクーン『四谷怪談』
南番で拝見。2時間じっくり芝居を見せて、最後は怪談物らしい盛り上がり(?)で、四谷怪談なのにスッキリした気持ちで帰れるような舞台。
もう終わっちゃってるのでいわゆるネタばれをしてもよいかと思いますが、客席の床からお岩さんが飛び出してくるところの横の列だったので、アップでお岩さんを見てしまいました(笑)。私たちよりもっと近い席の人は本気で驚いていた。
お岩さんて、敵討ちのために仕方なく伊右衛門と一緒にいる……と解説書とかに書いてあることが多いのだけれど、勘三郎さんのお岩さんは伊右衛門を愛してるよねえ。

しかし、最初にコクーンで見たときは平場席でも大丈夫だったんだけど、今回は平場席はしんどかった。トシか(^^;ゞ。

SISカンパニー『父帰る』『屋上の狂人』
もちろん全然チケットなどなかったのですが、ありがたいお誘いを受け同行。大変緊密で素晴らしい舞台でした。
30分で濃縮した形でドラマを生み出す力を感じました。私としては、『父帰る』のほうが好きだったかな。草なぎ剛さんは、父親がいなくなって家長として頑張ってきた自負やつらさ、突然帰ってきた父親に対する怒り、と奥底にある愛情をその自在な演技力で余すところなく見せていました。
終演後に同行させていただいた方についてちょっと楽屋にご挨拶にうかがわせていただいたのですが、共演している役者さん(草なぎさんよりずっと年長の方なのですが)も、「彼(草なぎ君)は本当にすばらしい役者ですよ。常にニュートラルでいて、演出家の言うことを聞いて瞬時に変えられるんです」ととても褒めてらっしゃった。
演出の河原雅彦さんが意外なほどまっとうにストレートにこの作品に取り組んでらっしゃるご様子が、とても好もしかったですね。

『愛の讃歌』
エディット・ピアフの生涯を美輪明宏さんが演じる舞台。
もう、なんというか、「美輪明宏という唯一無二の生き物」を目の当たりにした、というそんな感じの舞台です。
(『黒蜥蜴』とか他の作品よりもそういう印象が強いですね。美輪さんの脚本だからかな?)
1幕目はピアフが世に出る前の話で、劇中シャンソンを多く歌うのですが、シャンソンはある意味一人芝居だな、と。その演劇性、芝居っ気が美輪さんが歌うとよく伝わってきました。
特に2幕最後の、恋人マルセル・セルダンが死んだ後に歌う「愛の讃歌」の激しさは、本当にすごかったと思う。

(余談ですが、私の隣に見てた女の子が「へえー、この人って実在の人物なんだ」「あ、そうなんだ~」と言ってるのを聞いてすんごくビックリしました。うーん、エディット・ピアフって知らない人がいるのか……)

映画『RENT』
舞台で見たことがなかったので、今回で初見。配役を知らずに映画館に向かったのですが、私がブロードウェイで見てきた『アイーダ』のアダム・パスカルや『WICKED』のイディーナ・メンゼルが出てきてまずびっくりした。彼らがブロードウェイ『RENT』のオリジナル・キャストだったんですね。
ブロードウェイでのオリジナル・キャストをほぼそろえる、ということで、作品が最初に作られた熱気を伝えようという制作陣の主旨だったようです。

アメリカで公開されたときは「仕事探して、家賃(RENT)払え」という非常にもっともな(そういっちゃ身もふたもない)批評も出たそうですが、良い意味で、この作品が本来持っている「青臭さ」がよく出てる映画だなと思いました。「SEASON OF LOVE」とか今もなんとなく口ずさみたくなるような名曲が多いですね。
今年8月にNYに行こうかと思ってるんですが、そのときは「RENT」見てみようかな、と思います。

イディーナ・メンゼルはもともとすごくパワーがある女優さんだったんだなとそのoriginを見た思いです。

これ、15年前のイーストヴィレッジを舞台にその模様を再現してるんですが、15年前と今のイーストヴィレッジって雰囲気がまったく違うんだなあ、と思いました。今はあんなに小汚くなく、普通に食事とか買い物とかできる町になってるんですけどね。ロンドンって15年前と雰囲気は今と殆ど変わってない気がするけど。

|

« 「私感想」……ナイロン100℃「カラフルメリィでオハヨ」 | トップページ | 加納幸和さんに聞く「ザ・隅田川」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/9924699

この記事へのトラックバック一覧です: 4月に見たもの、いろいろまとめ書き:

« 「私感想」……ナイロン100℃「カラフルメリィでオハヨ」 | トップページ | 加納幸和さんに聞く「ザ・隅田川」 »