« 十二単 | トップページ | 「加納幸和さんに聞く『鏡花まつり』」アップしました »

2005/11/17

ちと宣伝

今発売中のレプリークbis(現在は不定期刊で出版してます)で、「日本での上演が期待されるミュージカル」という原稿を書いてます。
私のセレクションで、こちらのブログでも感動をお伝えした「BILLY ELLIOT THE MUSICAL(リトルダンサー)」と、昨年NY滞在中に見た「WICKED」など、私が実際に見た作品で超お勧め!というものを取り上げてます。
自分としては、少ない文字数の中ですがホントにお勧め作品だけ書けたのでちょっと嬉しいっす。

そのほかインタビュー記事なども書かせていただいてますので、よろしかったら本屋さんでもお手に取って見て下さいませ(^^)。

|

« 十二単 | トップページ | 「加納幸和さんに聞く『鏡花まつり』」アップしました »

コメント

>kathy
ここまで見つけてくれて(笑)ありがとうございます。
『WICKED』は実によかったですよ。私が昔(高校時代)『オズの魔法使い』で北の国の魔女をやったことがあるということを差し引いても(^^;、本当に良い作品でした。特にイディーナ・メンデルの歌声はすごかったですね~。

CDは今でも愛聴盤のうちの1枚です。

投稿: おおはら | 2005/12/16 01:31

今頃のコメントですみません。
「WICKED」見てきたんですね~。羨ましいなぁ。我が家は2004年のトニー賞授賞式でサワリをみただけで、娘と二人で虜になり、それから1年間というもの車の中ではずっとオリジナルキャストのCDをかけて歌いまくっていました。
イディーナ&クリスティンの間にぜひ1度…の夢も叶わず、未だ見られずの夢の一本です。

投稿: kathy | 2005/12/15 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/7154105

この記事へのトラックバック一覧です: ちと宣伝:

« 十二単 | トップページ | 「加納幸和さんに聞く『鏡花まつり』」アップしました »