« 原川浩明厳夏落語会 | トップページ | 八月納涼歌舞伎「法界坊」 »

2005/08/23

劇団健康「トーキョーあたり」

20日に拝見。
大人げない舞台でした。いい意味でね。
映画を撮っているはずが(小津映画と黒澤映画がモチーフになってる)、だんだん現実に侵食していく様。途中「こんなにグダグダになるなんて」という台詞がありましたが、芝居もそんなグダグダ感が、多分わざとあって。
緩さが気持ち良かった気がします。

初めの映像は強烈におかしかったんですけどね(笑)。

|

« 原川浩明厳夏落語会 | トップページ | 八月納涼歌舞伎「法界坊」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/5597525

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団健康「トーキョーあたり」:

« 原川浩明厳夏落語会 | トップページ | 八月納涼歌舞伎「法界坊」 »