« サモ・アリナンズ倉森勝利さん…… | トップページ | ソウル旅行より帰りました(^^) »

2005/05/12

韓国のヘドウィグは4人オスカル?

13日からちとソウルに行ってくるのですが、滞在中に何か見たいなー…と思って調べていたら、なんと!「ヘドウィグ&アングリーインチ」をやっているではありませんか!!
映画も三上博史さん版も見てるので、これは絶対みたいと思って、チケットもなんとかゲットしました。(欧米だとチケットマスターとかで頼めるんですが、韓国のネット予約サイトは韓国語なので断念。「大象旅行社」というソウルでチケット手配もしてる旅行会社で頼みました)

今韓国で大ヒットしているという「マラソン」という映画で主演しているチョ・スンウ君もヘドをやってますが、彼の出演は11日までなので私が行くときは終わっちゃってるんですよね。

さて、ヘド役をやってる人が4人いますが、その写真がコレ
こちらのサイトからは、メディアプレイヤーマークをクリックすると、韓国版ヘドウィグが歌ってるところと、上の4人が並んでるインタビューなどが見られます。

この4人ヘドが並んでる姿を見て思ったこと「……4人オスカル??」(自爆)

スミマセン。分かる人しか分からないねたですが、宝塚で平成版で「ベルサイユのばら」をやったときにオスカルが4人で日替わりで演じるという趣向がありまして、初日とかにはオスカルが4人舞台に並んだりしてたんですよ。
なんかそれを彷彿とさせる(…のかよっっっ)4人ヘドでした。

韓国版のヘドは300人くらいのキャパのところだそうで、日本で見た小屋よりもイメージは合ってる気がして、それも楽しみですね。

ちなみにさっき2ちゃんで(^^;発見したのですが、野田秀樹さんの「農業少女」の翻訳ソウル公演もあったそうですが、それは5月8日で終わっちゃってるようです。やってたら見たかったのになー。残念。
(「その河をこえて、五月」の韓国側の演出家の方が演出してたそうです>農業少女。「その河をこえて…」も日本に帰ってきたら見まーす)
日本に続いてのマシュー・ボーン「白鳥の湖」も韓国公演中。韓国もなかなか演劇がお盛んなところとお見受けしますね(^^)。

|

« サモ・アリナンズ倉森勝利さん…… | トップページ | ソウル旅行より帰りました(^^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34077/4092349

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国のヘドウィグは4人オスカル?:

« サモ・アリナンズ倉森勝利さん…… | トップページ | ソウル旅行より帰りました(^^) »